スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2018年07月19日

MARSOCのグロック19ホルスター

MARSOCで2015年頃より採用しており16年には一本化しました グロック社のグロック19gen4

近々発売されるらしいマルイのグロック19が待ち遠しくあるのですが発売するモデルはgen3…なんでなんだよマルイさん!!ま、何らかの事情はあるのでしょうが、そこは妥協です。(´・ω・`)

さて、となると必要なのはホルスター

MARSOCの使用例があるのはBLACKHAWKやSafarilandなどですが

現行MARSOCといえばなんと言ってもコレ!
MARSOC-KIT GLOCK 19/2 の Safariland 7377,7378





勿論再現してる方も付けてますし現行装備やってる身としてはなんとしてでも欲しい!!ということで生えました!



このMARSOC-KIT GLOCK 19/2 ホルスター3つとポーチ2個にQLSシステムキットが入っています
色はCBで Safariland 7377,7378にはFDEカラーもあるそうですが海兵隊に納入されているのはCBだそうです。

早速持ってるジャンクのグロック19をライト無し7377の方に……?入らない…!? 


どうやら寸法が縦に大きく実銃と寸法の違うエアガンでは入れられないww  \(^o^)/オワタ

ではライト対応のため縦に大きい7378はどうかと試してみたがなんとか入るが硬い!!抜けない!! ん?コレX300Uの下が干渉してる?

ということで電池蓋のロック部分をゴリゴリ削った所ロックはかかるように!抜き差しは微妙ですが…だがしかしジャンク品なので基本出さないし問題なし!!

ただ実銃用の為ホルスター奥にに突起があり銃口のところで固定されるようになっています、がエアガンにはインナーバレルがあるので長さによっては干渉するかも…?

7377の方にはないです



ま、それでもなんとか入ったことだしベルトに! うーん格好いい レッグパネルの使用もあるのでレッグパネルも一応買っておくかな




ところで黒いホルスターはどうやって使うのだろうか…?ズボンの中に入れるっぽいけどどうやっても向きが反対になってしまう…


これだけ左利き用なのか使い方が間違っているのかわからぬ…どうにか探してみます…


現状ライト付き対応の物しか使えないためQLSシステムもただの飾りになっていますが、マルイから出るグロックはちゃんと寸法再現してるだろうしホルスターにちゃんと入るでしょう(希望的観測)

頑張れマルイさん!はよ出してくれ!! それではまた~






  


Posted by まるやん at 11:35Comments(1)MARSOC

2018年07月15日

MARSOCなフラッシュバンポーチ

この猛暑の中サバゲーに行かれる方は熱中症には十分お気をつけて 私は夏の間のゲームはセーフティーでダベってるだけという…

ヘルメットなんてした日にゃ滝のように汗が流れるので仕方ないね。

まぁそんなことはおいておいて 本日紹介しますのは

 U.S SURPLUS FLASH BANG POUCH フラッシュバンポーチ




フラッシュバン(スタングレネード)とは爆発音と閃光を放ち相手の行動を止めるものです、映画等の突入シーンでもよく見られますよね
画像に写っているのはTMC製のMK13 BTV-EL フラッシュバン ダミーでちょうど入る大きさです








使用例は数知れず MARSOCの定番とも言える装備ですね あ、支給されている物の色はカーキですのでご注意を!

使用例の割に最近はあまり出回らないようでオークション等でも高値で取引されているので中々入手しにくい一品ですが、どこかで見かけたらぜひとも入手しておきましょう!!



私が再現している方のJPC2.0の背面パネルにも2つ、訓練動画ではドアをブリーチングする際に後ろの隊員さんがポーチから取り出し、ドアを開けたあとに部屋の中にフラッシュバンを投げ入れて、突入! くぅ~格好いい、これぞ特殊部隊 いつかこの流れを再現してみたいものだ…

ちなみにこちらのイーグル製フラッシュバンポーチは使用例があり、入手も容易ですので代用にいかがでしょうか


サバゲーでの実用性ですがどちらもサイクロンインパクトグレネードを収納でき2枚めのようにすることでピンの脱落防止も目立たないようにつけることができます。
ただ、背中につければ後ろの人に投げてもらうしかないうえ使わなかった場合セーフティーに出る前にグレネード、モスカート置き場に他の人に出してもらうかプレキャリを脱いで出さないとといけないので非常に面倒です(´・ω・`)ボッチハツライヨー
ですが連携をとって部屋中などに投げ入れてもらい突入なんてできたら脳汁びゅるびゅるですよ



長くなりましたがこれからも暇つぶしがてら気長に更新していこうかと思っていますので、それではまた!

(まだ勉強中でありますので間違っている情報等あれば教えていただけると幸いです)




  


Posted by まるやん at 14:42Comments(0)MARSOC

2018年07月15日

MARSOCな腕時計 G-SHOCK編

MARSOC装備を集め始めて数ヶ月

MARSOCをやっておられる方は多いのですが再現のための細部の小物など調べようと思っても詳しい情報は中々出てこないことがあります…

なので自分で分かった、代用できそうな物など紹介できればなと思います。

それでは早速紹介を

CASIO G-SHOCK DW-6900-1V 米軍納入モデル




みんな大好きG-SHOCK 高級腕時計より機能性!! 
米軍で広く使用されているモデルで特殊部隊でのミリフォトでも散見されます





再現している方(2枚目)はこのモデルではない可能性もありますがそこは妥協です。画質が悪ければ妥協は仕方がないよね!

このモデルの機能は
オートカレンダー(月末の日付の調整の必要なし)
アラーム(フラッシュ機能有りアラーム動作時に光る)
時報
ストップウォッチ
バックライト
耐水

etc (説明書を読みましたが英語が分かりません…)などアウトドアでも使用できる万能モデルです。

価格は¥7,800とお手頃な価格で実用性もあるため 再現、代用にはもってこいですね

付けてみると腕まくりした腕の先のアクセントになって非常に格好いい!メインの装備も大事ですが小物を揃えるとより一層格好よく見えますよ!


初めての記事となりましたが手持ちの装備が尽きるまで更新していこうかと思っています。
これから始める方、再現途中の方の手助けになれば幸いです。 それではまた!

  


Posted by まるやん at 00:47Comments(0)MARSOC